9月23日
とつぜん正義に執着して激怒するようになった人はだいたい何らかの気分障害を起こしてると思うので  距離はおくけどもまあそれで人格否定はしない  あんまり長く続いたら別だし、多くは過去のやらかしを正当化してしまうけども……

過去を正当化してしまうのは自然な防衛機制だし別にいいんだけど、防衛機制発動するたびに人格はねじ曲がっていくので良し悪しではある(例:若いうちの苦労は買ってでもしろ)

返信先: @nisezoさん
こういった防衛機制は知性化、分離、切り離しなどと言うらしい(門外漢につきそれぞれ違う概念かしらんとは思う 知性化が一番近そう)

何が言いたいかと言うと、体の不調が引き起こした気分障害のせいでやらかしたことを防衛機制で正当化することで人格への不可逆的な影響が出るの、やだなあという  まあ何事も不可逆的ではあるけど  極論風邪ひいて人が変わると書くとなんか理不尽感あって嫌じゃないですか  でも現実にあるよねと