Amazon Primeには学生向けのPrime Studentというのがあって、
年会費も安くStudentだけの特典がけっこうあります。
最長で4年続けられて、それ以降は自動的に普通のプライム会員になります。
にせぞーはとっくに学生ではないけど、学生だった2014年4月にPrime Student登録したので、
2018年4月、つまり今月までPrime Student会員です。

長いので折り畳み

Prime Student会員特典の目玉の一つが「本10%ポイント還元」。
コミック・雑誌を除く書籍すべてに10%ポイントがつくというやつ。
商品名末尾や登録情報に単行本とか新書とかムックとか書いてる部分。
あそこがコミックや雑誌と書いてなければ対象でした。
いかにアニメや漫画関連でも大丈夫。
わかりやすい例としてけものフレンズBD付きオフィシャルブック。

https://www.amazon.co.jp/dp/4041054532/

こちらの商品ページ、通常はこういった表示です。

ポイント付与は111pt (3%)です。
ところがPrime Studentアカウントでログインしてから見ると以下のようになります。

右の方のポイント還元が378pt (10%)になっているのがわかりますね。

ちなみに以上は2018/03/03にスクショした画像なんですが、購入当時(2017/08/26)は実は違いました。
それは表示だけでなく、ポイント還元の内容も違いました。
以下はポイント付与履歴のスクショになります。

114ptと378ptついています。
つまり、非Student会員向けの3%ポイント(当時は114pt)とStudent会員特典10%ポイント、
合わせて13%分のポイントがついているわけです。
ところがさっきの2018年3月のStudent向け商品ページスクショ画像を見ると10%しか記載はありませんね。
その後に「Prime Student会員ポイント267円分を含む」と書いてあります。
なんだかあたかも「非会員ポイントと合わせて最終的に10%になる仕様なんですよ」といった感じですが、
ポイント付与履歴から見れば2017年8月の時点では違いました。
2017年8月購入当時の画像はスクショしてませんが、
「Prime Student会員ポイント~円分を含む」などといった記述はありませんでした。
当時はStudent会員アカウントで見ても114pt (3%)とだけ書いてあり、10%還元の記述がないのが普通でした。
(後述しますが、お急ぎ便オプションの説明の下に対象である旨明記されている商品もありました)
つまり仕様が変わったのです。
余談っぽいですが後の方で関連してきます。

以上のように、コミック・雑誌以外ならいくら漫画アニメっぽくても10%ポイント付与対象です。
ところが2018/01/15に以下の商品を購入したところ10%ポイントがついてきませんでした。

https://www.amazon.co.jp/dp/4062207354/

これは「単行本(ソフトカバー)」でありコミックでも雑誌でもありません。
つまり本来は10%ポイント還元の対象のはずです。
ところが来たのは3%だけでした。
そんなわけで問い合わせてみました。
結論を先に書くと対象であると認めてもらったわけですが、今でも商品ページには反映されてません。

そもそも1月15日に注文した時点で疑っていました。
なぜなら当時この本に限らず、対象であるはずの和書全てに10%ポイント還元の表示がなくなっていたからです。
以下は1月15日当時にとった、四季報と適当な洋書の商品ページのスクショ。
四季報を選んだのは、当時Prime Student案内ページで四季報が10%還元対象と特別取り上げられていたため。

このお急ぎ便オプション説明の下にある表示自体は元々和書だとわりと商品ページによってついたりついてなかったりしましたが、
この当時は和書全てから消え去っていました。
この四季報も3%しか付与されないことになっています。
(ちなみにこの当時すでにPrime Student特典の仕様は変更後で、洋書の商品ページでは計10%で「Prime Student会員ポイント~円分を含む」と表示されていましたし、そもそもこの画像でマークしている、対象商品であることを示す表示も以前とは見た目が違います)
この1月15日以前から、和書の対象表記が消えているというのはちらほら話題を見かけました。
そんなわけで、実際のところテストと現仕様の確認を兼ねて注文してみたわけです。

で、2月2日に返ってきた回答がこちらです。

“このたびの件につきまして、確認いたしましたところ、該当の商品『東村アキコ完全プロデュース 超速!! 漫画ポーズ集』につきまして、カテゴリーが「コミック・ラノベ・BL」となっていることを確認いたしました。
この場合、恐れ入りますが、「コミック」の分類に含まれるため、PrimeStudentの10%の割引が行われていなかったことがわかりました。
恐れ入りますが、当サイトにおきましては、コミックそのものでない場合でも、システムの分類上、コミックの一種として扱われる場合がございます。そのため、AmazonPrimeの特典が適用されない場合がございます。わかりづらい点があり、誠に申し訳ございません。
恐れ入りますが、今後、ご注文の際には、商品のカテゴリーに「コミック」が含まれているかにつきご参照いただき、ご注文をご検討いただきますようお願いいたします。”

いやいやおかしいでしょ…。
まずこの記事の一番上で示したけものフレンズだってカテゴリーにコミック・ラノベ・BLが含まれています。
その他にもそういったものはこの4年弱で散々見て注文してきたわけで、こんなので納得はできません。
なんか特に関係なく300ptくれたのも雑に黙らせようという適当対応感があって逆にむかむかするし。
はした金レベルのポイント補填のために問い合わせてるんじゃないんですよ…そんなの時間がもったいないでしょ…。
ちなみに1月の問い合わせでついでに「10%の仕様変わったんじゃないの」「他の人の注文でもちゃんと付与されてないんじゃないの」と聞いてみていたけどその回答はなし。

ちなみにこの回答が来た時(2月2日)に取ったとくに関係ない和書のスクショがこちら。

この時には和書全てに10%ポイント還元対象の表示が復活していました。
お急ぎ便オプション下の表記がないものもありましたが、ポイントは10%と明記。

回答に納得がいかないので、明らかに矛盾しますよねと返信。
ついでに回答なかった質問もあらためて。
そして3月3日にきた回答がこちら(期間が空いているのはこちらの返信が遅かったため)。

“「現在複数の商品に表示されているプライム会員ポイントx円を含むという記載がPrime Student特典の本10%ポイント還元を示しているのであれば、実質的に10%還元ではなく、Prime Student会員特典における本10%ポイント還元という表記が虚偽表記にあたるのではないか」

上記内容の「複数の商品に表示されているプライム会員ポイントx円」について、複数の商品を確認させていただきましたが、確認することができませんでした。
お手数をおかけしますが、記載されている画面をスクリーンショットいただき、このEメールに直接返信の形で、画像を添付の上、ご返信ください。”
“「東村アキコ完全プロデュース 超速!! 漫画ポーズ集の注文当時、和書全体に対するすべてのPrime Student会員の注文において正しく本10%ポイント還元が成されていなかったのではないか」

こちらについては、ご注文された商品の注文タイミング付近で不特定多数同様のトラブルは生じていたことを確認いたしました。”

こ、今度は対象商品のカテゴリーについての回答がない!!そっちがメインなのに!!
そして「プライム会員xポイントを含む」を確認できないってあのね…。
明らかに非Student会員アカウントで見ただけでしょ…とげんなり。
和書の他の注文についてはまあそうでしょうけど。

そんなわけで改めて対象商品のカテゴリーは関係ないんじゃないかという質問と、
Student会員アカウントで見た商品ページのスクショを添えて返信(この一部が上のけもフレ商品ページスクショです)。
そして3月9日に来た回答がこちら。

“1月15日にご注文をいただいておりました以下の商品につきまして、先日のカスタマーサービスからの案内にて「本10%ポイント還元」の対象外である旨をお伝えさせていただきましたが、担当部署へ調査を行ったところ、本来は「本10%ポイント還元」の対象商品であることがわかりました。
(注文番号略)
商品:『東村アキコ完全プロデュース 超速!! 漫画ポーズ集』
しかしながら、当サイトの一時的なエラーにてポイントの付与が行われていなかったことが判明しております。誠に申し訳ございません。”
“また、上記商品が対象外である旨をカスタマーサービスから誤案内してしまいましたことにより、「本10%ポイント還元」の対象か否かの判別について混乱を招いてしまったことと存じます。
「本10%ポイント還元」の対象商品の見分け方につきましては、商品名の最後に「コミックス」または「雑誌」と記載があるか否かでご判断いただくことが可能となっており、カテゴリが「コミック・ラノベ・BL」であっても商品名の最後に「コミックス」または「雑誌」の記載がない場合は「本10%ポイント還元」の対象商品となっております。”

やっとまともな回答がきた…。
なんかこっちの納得を得るためにオウム返しされてる気がするけど…。
基本的には現仕様の確認が取りたかっただけなので、変な回答のせいで回り道したけど、納得はしました。
そしてこの記事の序盤にも書いた通り、未だに商品ページに反映されてないですよAmazonさん!!
もうつかれたからいいけど…。

そんなわけで、ポイント付与されなくて不満があれば以上のことを確認して問い合わせればよいと思います。
商品名末尾や、登録情報の一番上の分類(カテゴリーではない)。
にせぞーは現状確認や回答の矛盾指摘とかいろいろ書いたので何時間もかかったけど、
そんなことしなきゃ数分で終わると思うし…。
いやまあにせぞーがくらったみたいに誤回答きたらひたすらめんどくさいんだけど…。

“「本10%ポイント還元」は対象商品の価格に対して、Prime Student会員の場合は10%ポイント還元するものでございますので、非会員での注文との差が10%分あるわけではございませんことをご了承ください。”

こちらも現仕様の確認が取れればよかっただけなので納得。
とはいえ2017年8月~2018年1月の間に仕様変更があったのは明らかなので、
変更があったことくらいは言って(認めて)ほしかったな~と思いました。

以上のことはだいたいTwitterでその都度ツイートしていました。
前述したように和書の対象表記について混乱している発言が当時Twitterとかで多少見られていたので、
そういった疑問を解消できればいいなと思って問い合わせをしてみたわけです。
なんか問い合わせ中に和書の表記ほぼ復活したけど(そしてにせぞーの注文した奴だけ反映されてないけど)。
ちゃんとわかりやすい感じにしてほしいですね。
Twitterだと流れちゃうし個人的に邪魔なので、改めてこっちに詳細含めて書き直しました。
仕様変更があった以上、現仕様がいつまで続くかもわからないけど…数年はもつはず…。
学生はお金ないし高額な本も買う羽目になるし、
10%還元があるかどうかはめっちゃ重要だと思うので(実際学生時代助かった)、
参考になればうれしいです。

でもにせぞー自身は今月までなんだよなStudent会員資格…。
とくに本買う予定もないし…。
あ、件の本は良かったです。意外と他のポーズ集で見ない日常ポーズが多くて。
レビューで作者の人格がすごい叩かれてるけど、悪し様にとらえすぎだと思う。こわい。

あとこれ投稿するときにだいぶ困ったんだけど、
なぜか記事タイトルに半角の%を入れるとサーバーに拒否されるので、全角にした。
なんでだろ~だれか教えて。