Twitterを見ていた人ならわかると思いますが、私は2年前からVtuberにハマっていました。

最近はあまり見ていません。というか、今年度に入ってからですね。就職して余裕がなくなったというシンプルな理由です。

新人で超ホワイトな職場ということもあり激務とは程遠いんですが、朝早く起きて定時に働くということがもう自分に向いていないなと痛感しているところです。コロナ禍がなければもう爆発していたかも。家に帰っても配信を見る元気がない。日付をまたぐ配信を見ると翌日に響く。

これもTwitterを見ていた人ならわかると思いますが、私は昨年半ば(9月ごろ)まで、リアルイベントには欠かさず行くほど熱心なアイドル部箱推しファンでした。だいたい19年始めから徐々に配信を見なくなり、9月にはほとんどやめてしまいましたが。

これについては長くなるので別途記事にしたいところですが、端的に言えばどっとライブのコンテンツに期待が持てなくなったことが主な要因ですね。自然と見なくなったので、振り返ってみておそらく、という感じですが。不満は多々あれど発展の期待によって視聴に耐えていたコンテンツなので、そこが折れるともうダメだったんでしょう。

じゃあVtuber自体にも期待を持てなくなったのかというと全くそんなことはなく、見れば面白いコンテンツはたくさんありますし、好きなVtuberも複数います(以下敬称略)。全体的にもどんどん発展していっていると思いますし、活躍を広げていこうとする人が企業勢から個人勢までたくさんいます。それこそどっとライブにも、箱としては期待できないけど、個人としては頑張っているなと感じる人はまだいます。つまるところ、見たいけど見れてない。

私はもともとホロライブも2期生が出たあたりからちょいちょい見ていたので、今の隆盛は喜ばしい限りですし、やはり活躍が広がっていくのは見ていて楽しいです。この前うっかり桃鉄コラボ配信を見てしまい、日付が変わっても終わるまでやめられず、翌日すこし不調になりました。もはやあえて見ないようにするという忍耐が必要になっています。

にじさんじはホロライブと違ってほぼ見ていなかったため、ついていけていません。総視聴時間が長いにじさんじライバーベスト3に間違いなくギルザレンIII世が入ってくるくらいです。Twitterのフォロワーにはにじさんじ好きの方が多いので、誰かにじさんじ好きに案内して欲しいところ。最近は文野環が気になっています。

ちなみに現在全Vtuberで一番見てる……というかお世話になってるのは周防パトラです。いつもありがとうございます。ASMRは吐息とオノマトペが好きですね。あとは耳穴塞がれる系の音。

メンバーシップなど有料コンテンツにもけっこう入っていますが、さすがに見れなすぎるのである程度退会して、余裕ができたらまた入ることにしようかと考えているところです。

Vtuber以外にも娯楽はあるのも悩ましいところ。YouTubeに絞っても、ちょっと前は木工旋盤動画、最近はテレビ芸人の動画やゲーム攻略系動画を見ていたりします。Vtuberの切り抜きもホロライブ中心に見ています。このあたりは見所がどの辺りか見る前からわかるので物理的にも心理的にも見やすいんですよね。

取り留めもなく書いたため、特に締めの結論みたいなのはありませんが、こうした側面からも、時間のゆとりが欲しい……定時は嫌だ……という気持ちが高まってくる今日この頃です。せっかくいいとこに就職できたのにこれはまずい。解決しなければ。