今日は暴食をしてしまった。ストレスが溜まっているんだと思う。

でもこういうことを書くたび、ストレスと書くことへの抵抗感を覚える。

ストレスってなんだろう。私の抱えるこれはストレスなんて一言で表せるものなのだろうか。

私は双極性障害2型と診断されている。まあほとんど鬱病みたいなもので、実際しばらくは鬱病だと思っていたしそう診断されていた。自分の勝手な印象としては、効く薬のタイプが違うくらいの違いしかないと思っている。なので当初鬱病の薬を飲んでいた時はあまり良くなかったが、今は合う薬を飲んで寛解して(一応は問題なく社会生活を送れて)いる。

そうした中で、鬱病のトピックなんかをインターネットで探して読んだりもした。解決策があるとは全く思っていなかったけれども、気分の異常となると自分一人の問題として抱え込みすぎて孤独になってしまうので、他の人の話で共感をしたかった。

そうしていると必然的に「ストレスで鬱病になる」というような書き方を頻繁に目にすることになる。これには初めからひっかかりを覚えていた。

私の実感としては、鬱病だから抑うつ状態になりストレスを感じたりストレスに対応できなくなるのであって、ストレスを感じて抑うつ状態になることの延長線上に鬱病発症があるわけではない。たまたま抑うつ状態という共通点があるせいでごっちゃになっている気がする。こちらのストレスに関係なく、鬱病は向こうから勝手にやってくる。そうした私の考えが正しいかどうかはともかく、そういう考えに至ったのは、ここで言うストレスという概念に曖昧な印象を持ったからだと思う。

私の考えでは、ストレスはおしなべて負荷と言い換えられる。負荷にもまあ色々意味があると思うけれども、ストレスよりは多少実感をもってイメージしやすくなるかと思う。私としては、かかった対象に何かを負担させるのが負荷だと思っている。人間絡みだと筋トレでよく使われるので、あんなイメージでもいい。

私は植物を相手にする研究室にいたことがあり、そこでは植物のストレス応答についてよく扱っていた。別に人間と同じように植物が精神的ストレスを抱くという意味ではない。傷害ストレスだったり、乾燥ストレスだったり、植物にとって好ましくない外的な要因(を感じること)をストレスと呼んでいた。別に人間のそれと言葉の意味に違いがあるわけではないけれども、植物を引き合いに出せば精神的な印象が抜けるかなと思う。ストレスを感じた植物はそれに対応して生理的反応を起こす(これがストレス応答)。人間に置き換えると、暑い時に汗をかくのも高温ストレスに対する反応と言い換えられる。逆に言えば、反応をさせるレベルの刺激のことをストレスと呼ぶとも言える。これを負荷と言い換えることは可能だろう。ちなみに環境ストレスから環境負荷と言い換えると、前者は環境が負荷をかける側なのに、後者は環境が負荷をかけられている概念になる。

しかしこうした考え方では、ストレスが溜まるという言い方に齟齬が生じるように思う。

負荷についてもう少し掘り下げると、たとえばIT界隈では負荷をかけるというのは仕事をさせる(処理させる)というようなニュアンスが強いらしい。つまるところ、ストレスが溜まるというのは、仕事が溜まっているようなものかもしれない。対応しきれず放置した宿題がどんどん増えていくようなイメージか。

ここまで書いてなんだけども、あまりしっくりきてはいない。確かにこれはストレスなんだろうけれども。

そもそも私の感じた違和感というのはストレスという概念の曖昧さに対してではあるけれども、自分含め多くの人は曖昧なまま使っているのであって、詳細を掘り下げたところで筋からズレている感がある。

問題は、自分の抱えているものをストレスと一言で表した時に多くのものが取りこぼされるような感覚だ。ストレスという言葉が曖昧であればあるほどその中身は空っぽに思えるし、それなら私がストレスという言葉に込めようとしたものはほとんどがこぼれ落ちているのではないか。

言葉というのは名前をつけ、定義し、分類する効果がある。私の抱えているこれをストレスと言う場合、ストレスという言葉に分類されない何かが無視されている。気持ちを言葉にすると陳腐になった経験は誰しもがあると思うが、言葉とはそういうものだ。そして陳腐な言葉にしたあと、逆輸入的な作用で自分の記憶も陳腐に上塗りされてしまう。もっと色々なことを感じていたはずなのに、数秒未来の自分は言葉だけを見返してしまう。これはけっこう恐ろしいことで、だから言葉にした時の違和感は大事にしたい。

今日私が感じていたものは、もう少し複雑でぼんやりした何かだったと思う。まあ良くないものには違いない。あとまあ、食事が不規則で満足感がなかったので(昨日今日と日中何も食べていなかった)、そうしたところが暴食に繋がった面は大きいと思う。飢餓ストレス。食べすぎないためにはこまめに食べることだ。

とりあえずここまででしまいにして寝る。予想外に長く書いてしまい夜更かしになってしまったので適当になった。