グラブルがサマーフォーチュンで炎上しましたね。

ここを見て判断する人はいないと思いますが、3等は9月30日18:59の期限いっぱいまで交換を待ちましょう……とまでは言いませんが、今月くらいはやめておいた方がいいです。あとベリアル持ってなかったらベリアル以外を選ぶ選択肢は無いので、しばらく待ってからベリアルを取りましょう。持っているなら他は自由です。オススメしないものはありますが、まあ個人の価値観次第です。個人的には天司石がオススメ、次点でグランデカグヤ、風ナルメアです。

さて、炎上ネタってあんまり触れたくないんですが、まあ今回はいいや。何を隠そう私も4等2個の民でね……とはいえ外れたのはしかたないのでそれは受け入れています。私はエンジョイ勢で真面目にグラブルと向き合ってはいないですし、グラブルのPvP要素は大嫌いなので、手持ちのカードでどう楽しめるかが大事なたちです。ガチャは回したいですけどね。なので、スクラッチ等で外れたのと大して違いはありません。どうせこういうのは外れるものです。

じゃあ今回は騒いでる人達がおかしいのかというと、全くおかしくはないです。というかまあ、何事も不満に思ったなら運営に文句言う方が健全です。それはよりよい運営にしようという協力にもなるんですよね。好き勝手言ってもそれを取捨選択するのは運営ですし、運営も人間ですから気づかないこともたくさんあります。別に公式アカウントに凸ってもいいと思います(私はしませんけど)。

ゲーム外の一般社会からしてそうなんですが、日本人はお上や社会に文句言う人を軽蔑する(現状追認して文句を言わないいい子ちゃんでいれば褒められると思っている)美徳が浸透しています。そういう事をし続けて批判の力を削ぎまくっていると、おかしな方向に突き進んでても軌道修正できないし、失敗してもちゃんとした総括反省ができず次に活かされません。このような社会ではなおのこと文句を言うことが大事になります。

話が逸れたのでグラブルに戻します。アンチラ騒動なんかは発端は極めてアホらしい言いがかりでしたが、青天井ガチャ自体は不健全なことは確かだったので、結果的に改善されました。この変更がダメだったと言う人は今となってはいないでしょう。発端が完全な言いがかりだったのであんまりプロセスを肯定する気にはなれませんが、文句を言わなければ今も青天井のままだったかも知れません。

では今回のも言いがかりではないか、という話ですが、今回のものは基本的に言いがかりではないです。アンチラは確率というものを無視した陰謀論が主体でしたが、今回は表に出ている事実だけですから。とはいえ、「ガチ勢ほど外れるように操作されている」「初心者優遇だ」などの不満も稀に見かけます。そういったものは完全な言いがかりです。あと、今回の補填についての憶測もまあ一応言いがかりと言えるでしょう(私はその憶測をけっこう支持していますが)。それについては後述します。

今回の何が問題だったのかという点については、人によって意見が異なっています。まあいずれも問題だったと言えるでしょう。

不満の根本ですが、これはガッカリ感や不公平感、あとは運営や他ユーザーに対する不快感などだと思います。それらを感じてしまうのはしかたがありません。しかし過去のスクラッチなどではこれほどの失望は起こりませんでした。運営から配られたカードで報酬が決まるという点では同じなのに。つまりスクラッチと異なる点に問題があるわけですね。

・報酬が大きすぎる

まずはこれでしょう。3等以上の報酬が破格すぎました。特に1等景品と2等の10万石と3等景品は、取得できなかった人と決定的に差がつきます。3等の景品は半数近くがいわゆる人権装備という実質シェロチケですし、10万石は天井で好きな人権装備(あるいは好きなキャラ)を確定入手できるだけでなく、その過程で副産物が大量に得られます。

これらの装備(キャラ含む)は持っていなければ一定以上強くなれないリミッターの役割を果たしており、しかもガチャによる運以外では入手不可能です(一応天井はありますが9万円です)。つまり、上級者ガチ勢ほど重要な装備なわけです。

とはいえこのような人権装備の報酬はスクラッチの時もありました。スクラッチとの違いの一つは「選べる」ということです。自分に足りないものを確実に取得できる、確実にリミッター解除できるということですね。人権装備であっても必要な数は一定数までなので、取得しても既に十分持っているので要らないということがよく起こります。

これらは主に3等の話ですが、2等もほぼ同様のことが言えます。2等の場合は加えてガチャがいっぱいできるという快感もありますね。皆ガチャを回したくてたまらないのがガチャゲーなので、ある意味最大の報酬ではあります。

しかもそれが複数当選します。複数当選した人はその分リミッターをいっぱい解除できるわけです。

また、2等の10万石の存在は非常に大きいでしょう。石はガチ勢にとっては金銭的価値が明確です。10万円ですからね。

・格差が生じる

これもよく言われていますが、報酬が大きすぎることに起因します。上述したように上級者の差というのはリミッターをどれだけ解除したかで決まるので、サマーフォーチュンでは当選者と非当選者で決定的な差が確実に生まれるわけです。

そもそもグラブルはPvPのゲームです。マルチバトルでMVPを取る、古戦場で相手の団に勝つ、そこが最も大きな要素のひとつです(私は嫌いですけど)。そこで競うため、リミッターを解除するために大量の時間と金を使うのが上級者です。中でもガチャでしか手に入らない人権装備を一つ手に入れるのには、運が悪いと天井で9万円分かかりますし、9万円かけても手に入らない天井不可装備もあります(この天井不可装備が3等景品に大量に含まれているのも報酬の目玉の1つです)。しかもそのような装備が大量にあります。

とはいえまあ、1つ分の格差くらいならまだ皆許容していたかもしれません。複数当選するとしても、普通に考えればそんなのはごく限られた豪運の持ち主です。しかし次の項目に続きます。

・当選確率がかなり高い

どうも3等以上が当たる確率は50%程度のようですが(正しいかどうかは知りません)、そのためか複数当選した人が結構見られます。類まれなる豪運など持たない結構な人数の人がリミッターを何個も一気に解除したわけです。格差としてはかなり大きなものが発生してしまいます。もちろん、3等以上が1つだけ当たった人はそれよりもっと多い。

これまで他プレイヤーに勝つために大量の時間と金をかけてリミッターを解除してきたにも関わらず4等しか当たらなかったガチ勢はそれを見てどう思うでしょうか。彼らが死ぬほどガッカリするのを私は否定できません。

ここで明確な金額に換算できる2等の10万円も響いてきます。少しだけならともかく、なんでこんなに沢山の人が特に理由もなく10万円とか20万円とか配られて自分はもらえないんだ?

そういえば昨年は国民全員に定額給付金が10万円支給されましたね。あれが完全なランダムで国民の一割くらいに限定で配布されてたらどうなってたでしょう。複数当選もアリで。

まあいくらグラブルを熱心にやっていても、さすがに本質的には10万石と10万円はイコールでないことくらい誰でもわかります。2等の確率もさすがに一割もないでしょう。とはいえ、なんとなくガチ勢の抱く不公平感は察することができるんじゃないでしょうか。

結局のところ、報酬に見合った確率配分ではなかったという基本的な失敗ですね。締めても緩くてもどちらでもいいですが、報酬の格差をつけるならその分ガッツリ締める必要があるでしょう。

・最終日に一斉に結果発表される

スクラッチは基本的に毎日一つずつ結果が出ていました。つまり、当選報告があっても一つずつだったわけですね。なので複数当選が目立ちませんし、全部外れてもそこまで傷つきません。

しかしサマーフォーチュンは一斉に発表されてしまいました。そりゃあ当日はスクラッチと比較にならない喜び悲しみの報告がSNSや団チャで溢れ返ります。そしてそこで歴然たる格差を目の当たりにするわけです。

・ユーザー同士の罵り合いが発生する

これは主に4等煽りと「いい子ちゃん」のせいですね。単に運の悪さを嘲笑されていい気分になる人はいませんし、運営に不満を言えば「いい子ちゃん」にタコ殴りにされます。泣きっ面に蜂ですね。サマーフォーチュンに不満を抱いた人も、殴るのは運営だけにして欲しいところですが、そりゃあ泣きっ面を殴られればユーザー同士で殴り合いにもなります。

こういう風潮が強まると、関係ないユーザーにとっても居心地の悪いゲームになってしまいます。この前のルシHL10回ミッションでも同じようにこのようなユーザー層の攻撃性が露わになっていましたが、短期間でまたかというところです。

とはいえこのような他ユーザーを攻撃する層はソシャゲに限らずどこにでもいるのでしかたがないです。「いい子ちゃん」の常套句のように、「嫌なら辞める」のが吉です。辞めても後悔はしないというか、むしろ時間と金に余裕ができた解放感で気持ちいいですよ。本当に。

しかしこのいがみ合いもまた、最終日に一斉に結果発表されていなければ、おそらくはこれほど過熱しなかったでしょう。これもやはりスクラッチ形式とは違うところです。

さて、こうした感じでスクラッチとの違い、問題点を箇条書きしてみました。

とはいえこれらはほとんどキャンペーン発表当初からわかっていたことではあります。なぜこれまで騒がれず急に騒がれたのかといえば、結果発表までは報酬の豪華さが期待感として作用していたこと(一種のバイアスですね)、一斉結果発表で一気に実態があらわになったこと、多くの人が思っていたより当選確率が高かっただろうことなどが考えられます。

他にも問題点があります。これ、発表してしまったらめちゃくちゃ改善しづらいシステムなんですよね。事前に報酬をナーフするかキャンペーン自体を撤回しないと、格差の発生はどうしようもないんです。3桁ナンバーを使ってしまったので、当選確率を十分に下げるのは難しい。そもそも、そんな要望を運営に投げる人はあんまりいないと思います。撤回して全員に一律5万石配れ、とか言っても足並みは揃いませんよね。

なのでまあ、問題点を指摘しづらかったと言えると思います。ちなみに私はエンジョイ勢だしどうせ当たるもんでもないと思っていたのでサマーフォーチュン自体に無関心で、報酬もシステムもふーんと聞き流して忘れていました。ルシHL10回ミッションの時に「サマーフォーチュンにも文句を言え」と言っている人が複数人見受けられたので、その時に知って、既に手遅れやんと思いました。まあ私のことは置いておいても、実は結果発表の前から問題視する人はそこそこいたわけです。

さて、こうした炎上を受けて、グラブル運営は全ユーザーに3等を追加配布しました。不満層の中にはこの補填によって溜飲を下げた人もいれば、余計に不満を増した人の二極化しています。上述したように今回の問題点の一つは相対的な不公平感なので、全員に配ったら意味がないわけです。別にこれを予期したわけではないですが、今見返したら私自身「ゴネてもどうせ全員に配布対応だから格差は変わらない」と16日にツイートしていました(不満層を揶揄する意図ではなく運営を批判する意図でしたし、なんなら補填はないと考えていました)。

じゃあ4等のみの人だけに3等を配ればいいのかというと、4等五個の人に対して3等一つ4等二つだけの人が不満を抱くかもしれませんし、そもそも3等一つだけ配っても大して格差には代わりがないというところもあります。それに一度結果が出たものを最下位だけ贔屓するのはそれはそれで不公平感を生む気もします。

まあつまり、どうしようもないということですね。極端な話、1000万石を一律全員に配れば相対的に格差は小さくなりますが、別の問題が発生します。

また、3等を後になって配布したことで、1等当選者で3等に当選せずシェロチケで3等景品を交換した人に対して問題が生じています。あるいは3等景品を狙って10万石でグラフェスを回した人もいるかもしれません。事前に言わなかったことを急にやるのはこうした不公平も生じます。

他にもよく精査すれば問題点は色々見つかるかと思いますし、また私の考えが間違っているところもあると思いますが、単に「当たらなかった人がゴネている」という事態ではなく当たった人でも苦言を呈している人が相当数いるのは、ざっと見ただけでもこうした問題点が見つかるからです。

他にも「運営は古戦場で格差を問題視したのに今回は格差を広げるのか」といった意見も見かけましたが、私は古戦場にあまり関心がないためかピンと来ませんでした。箱報酬のことかな?

正直なところ私は3等を配るべきですらなかったと思っていますが(それはそれとしてありがたくいただきます)、この点については別の考え方というか憶測が語られています。それは「もともとサプライズ配布予定だった3等を前倒しして補填にした」というものです。

その根拠としては「配布の3等ナンバーが777という数字」「3等当選ナンバーが上2桁77なのは777の配布を元々予定していたからではないか」「グラブル7周年」「フォーチュンカードの配布は元々13枚という半端な枚数で、一覧のスペースが一枚分余る」「結果発表後、14枚目のカードが誤配布される不具合があった」というものです(上2桁77は後から追加されたというのも見ましたが、ナンバー気にしてなかったのでどちらが本当か知りません)。なるほどもっともらしい憶測です。元々その予定だったならそりゃあそのまま流用しますよね。これを採用すれば、補填は実は補填でも何でもなくユーザーを欺いたということになります。

とはいえ、さすがにそれは穿ちすぎの言いがかりというものでしょう。万が一本当に欺いたとして、別に罪でもないんですから、運営がそれをわざわざ認めるわけもありません。考えるだけ無駄な話です。

まあなんにせよ、ウルトラCは諦めましょう。完全に公平な施策はできませんし、全ての人を納得させるのは無理です。まして今回のようなある種の不祥事対応ではなおさらです。

この際引退するのは非常にオススメです。グラブルをしていて失われるものは得られるものよりはるかに大きいですから。いいキッカケです。どんなに大金を費やしたゲームでも、きっと後悔はしません。お金よりも時間が本当に痛いので。

引退までせずとも、PvPに本気になるのをやめるのもアリです。PvPをやめれば課金要素もガッツリ減りますし。そこそこの強さでシナリオだけ楽しむのも悪くないですよ。キャラ絵は最高だし。

しかし今夏のグラブルはちょっとおかしかったですね。キャンペーンミッションで金剛取得にルシHL10回クリア必須というのも、普通は頭をよぎりもしないですし。結局これも不満が噴出してルシは不要になりましたが、どの道六竜HLが必須なのでランク150以下はお断り。普通こういうキャンペーンって新規引き寄せ・中級者以下の底上げのために行うものだと思うんですが。誰のためのキャンペーンなのかなあ、ガチ勢搾取しながら先細りでサ終する方向に舵を切ったのかなあと冗談を言ってたら、今度はサマーフォーチュンとかいうガチ勢ほどダメージが大きい技をかけてきました。考えがわからん!

夏の生放送の新情報も、私の関心の方向性がおかしいだけかも知れませんが、水着シャレム以外あんまり盛り上がりませんでした。あとフラウのスキンかな。サブ石枠はオッと思いましたが、よく考えるとあんまりでした。私のプレイスタイルでは高難度が少しラクになるくらいですし。結局ゲーム面でワクワクできるのはジョブ強化くらいですね。追加の騎空団効果とかむしろ萎えましたし。リゾート開発とかもうダメダメコンテンツで撤回される予感しかしない。旧アーカルムやディフェンドオーダーを経てきたからわかる。

いやまあ、私は旧アーカルムもディフェンドオーダーもかなり楽しかったですけどね……ディフェンドオーダーなんかブラッシュアップすれば化ける気がして特に惜しかった。旧アーカルムは勝った陣営なのでまあ……と言った感じですが、でもコンセプトはワクワクしましたよ。実は春田P時代けっこう好きだったんですよね。

まとまりがなくなっているのでこの辺で書くのをやめます。グラブル運営には失敗を活かしてほしいですね。こういう居心地の悪いことになるなら異常な大量配布だの無料ガチャだのなんて私はいらないです。まあ単にそういうバラマキだけだったなら問題にはならなかったと思いますが、そもそも話題性に頼ってばかりではなく基本的なところの質を高めて欲しいです。バラマキ抜きで考えたらかなりきついですよこのゲーム。

そういえばルシHL10回のミッション、自分は余裕だと思っていましたが、8月半ばも過ぎてみると、思いのほか時間が取れず雲行きが怪しいです。お盆休みはなかったし。天破抜きでやる気もしないし、どうせならバブさんの方が良かったなあ。ソロで雑に倒せるから。それでも20分以上かかるのでやはり気楽にはできないけど……。