私は最近、もっぱらYouTubeでよく音楽を聴く。やはり、特別準備も要らず、ネットにさえ繋がればスマホで外で聴けるというのが大きい。オフライン再生のためにはDLが必要だが、それも家でワンタッチでできる。元々YouTubeで様々な音楽を漁っていたこともあり、音楽を聴いている状態からシームレスに音楽を探すことができる楽しみもある。

家のPCで音楽を聴いたり音源をスマホに入れたりという習慣がすっかりなくなってしまっている。多分、YouTube以外で音楽を聴く習慣を復活させるには、何か別のアプローチが必要だ。音楽再生専用のコンポとかを買ってもいいかもしれない。しかしUI的にYouTubeに勝てるかどうか。

それはさておき、YouTubeで好きな音楽を再生リストに入れて聞いていると困ることが昔からしばしばある。ある時不意に削除され、それが誰の曲で何という曲名なのかすらわからなくなるという状態だ。私にとっては大変な損失である。

当然削除されるにはそれなりの理由がある。投稿者の都合もあるだろうし、違法アップロードの動画も数多い。ある程度それを承知で聴いているという面はある。ただ、正直なところ違法アップロードを見分けるのもなかなか難しい。私はmajestic casualを違法アップロードチャンネルだと思って敬遠していたことがある。また、一昔前(といっても10年以上前)はフルアルバム丸々アップロードは決まって違法アップロードだったが、今ではむしろ公式の方が多いのではないだろうか。Official VideoとかOfficial Audioとか書いてるものでも、公式音源を違法アップロードしている、という意味だったりする。

私も消されてわからなくなるのは嫌なので違法アップロードの動画はなるべくリストに入れないようにしているが、今日リストを再生したら一気に五曲くらい消えていた。多分一つのチャンネルだと思うので、違法アップロードではなく本人公式のチャンネルだったのかもしれない。再生リストで削除済みの曲に当たると、詳細な削除の理由や曲名等を見る暇がなくザクっとリストから削除されたりするので困る(消えずにリストに残ることもある)。今回はチャンネル自体が停止したという表示だけ確認できた。

私はYouTubeプレミアムに入っているので、YouTubeMusicで配信されている曲も視聴することができる。アーティスト名 -トピック(Topic)となっているのが多分それだ。そういったものは比較的安心のように思えるが、どう見ても公式配信に思えないようなものもあり(多分公式なんだろうけど)、ちょっと困惑する。それに公式だからと言って消されないとも限らない。

なので、今後折に触れて好きな曲(の動画)をここにメモしていこうかと思う。昔…10年以上前…もそれをやっていたので、改めてということになる。