どうもニセゾーです。こういう挨拶系の書き出しってどうなのと思ってましたがそんなに悪いものでもないですね。

というわけで、最近ワールドフリッパー略してワーフリに復帰しようとしているという話をしようかと思います。ワーフリ、ローンチ直後はゲーム性も楽しく猿のように遊んでいたんですが、ルインゴーレム超級実装かその少し前くらいから完全に辞めてしまっていました。
ちょうどその頃に風ナーフがあったので風ナーフを理由に辞めた人がめちゃくちゃ多くて、自分もその一人と思われそうですが、全く違います。むしろゲームバランス的には支持していました(ユーザー離れ的にはやはり良くないだろうとは思ったけれど、先延ばしにするわけにもいかない)。
はっきり何かがあって辞めたというのは特にないんですが、自然とやらなくなりました。で、何回か復帰を試みては挫折して、やらなくなった理由に察しがつくようになりました。

概ね三つの理由があります。
・協力バトルのシステムがクソ(おまけに過疎)
・編成で考えることが多い(それを体系的に説明できてる攻略サイトがない)
・限定キャラ武器資産が重要すぎる(攻略サイトが代用を提示しきれてない)
そしてこのうち上二つは既にある程度改善されています。それに気づいたのが最近。
というわけで以下それについて適当に私見を書いていきます。

・協力バトルのシステムがクソ(おまけに過疎)
どんなシステムか他のソシャゲで例えてしまって悪いんですけど、グラブルの共闘ですね。
最初に人を揃えないとマルチを始めることが出来ず、始めると後から救援もできないので(こらは、野良だと人ガチャに失敗したらどの上級ボスでも普通に負けてました。
今でもローンチ時でもそうですが大人気ゲームではないので率直に言って過疎なんですよね。だからまずバトル開始までに結構時間という人生のコストがかかるんです。そこまでやって失敗したくはないですよね。
そういう環境だと何が起こるかと言うと、失敗するのが嫌で野良の協力バトルに参加しにくくなるんですね。特に弱い人は自分のせいになるから。協力バトルに参加しないと強くなれないのに。だから強くなるまでの動線が整備されていなかったんです。
最初期はそれもしかたないですし、コンテンツ全体がぬるいので強くなれなくてもある程度許容範囲でした。手動でスマホでピンボールしてるだけでもある程度面白いからね。
だから自分もソロ中心でオロチもやらずに、よわよわ編成を手動でカバーしながら毎日楽しんでたんですが、ルインゴーレム超級あたりからちょっとバランス的に協力バトルでの強化を避けられなくなってきたわけですね。で、あんまり協力バトルやりたくないからだんだん楽しくなくなってきて辞めていったという流れだった気がします。
このシステム自体は全然改善されてません。ただ、以下の要素によりあることが改善されました。

・オート戦闘
これは初めからあった気がしますが(あとからソロだけ倍速化になったんだったっけ?)、単純作業大量周回ゲーでオート戦闘は今や基本です(ワーフリはその中では比較的単純作業でない方ではあると思います)。
また、通信切断時にオート化して戦闘続行するというアプデも初期にありました。電波で負けるのは嫌ですよね。なのでこれは良かったです。

・自動開始
ルームの定員が埋まってしばらくしたら自動でバトルが開始されるようになるというアプデが初期にありました。つまり部屋を立てたらバトルの結果が出るまで放ったらかしにできるようになったわけです。
それまでは過疎の中ルームの定員が埋まるまで見張っておき、埋まったら救援者に逃げられる前にバトル開始をしなければいけませんでした。そんな見張り時間がなくなって、部屋を立てた時点であとはスマホを放置して料理にとりかかることができるようになりました。
ただここまでは全然初期のアプデです。重要なのは次です。

・連戦機能
昨年10月のアプデで実装されていたのが、この、単純作業無限周回ゲーの必須ツール、オート周回です。デスティニーチャイルドやラストオリジンなどの韓国ソシャゲでいち早く一般化したイメージがあり、その後例えば対魔忍RPGとかも採用しました。アズレンも採用してたかな?なんにせよ、大量周回ゲーでこれがあるとないとではゲームのプレイ継続可能性が全然違います。
ワーフリはこのオート周回をソロモードだけでなく協力バトルにも実装しました。対魔忍RPGでもレイドバトルだけはオート周回の例外としているほどで、ゲーム制作側の心理としては対人要素にオート周回は使って欲しくないようですが、ワーフリはこの一連の機能によって協力バトルの最大の欠点を克服しました。
上述した協力バトルの欠点は総合すると「ホスト側が人を集めるのが苦痛(ハイコスト)」という点でした。野良の場合は特に。もう一度グラブルに例えますが、周回マルチが全て共闘部屋なんです。しかも過疎で。なので自分は「共闘部屋システムではなく、周回マルチは全て普通の(グラブルとかの)途中参加可能なマルチに抜本的に変えるべき」と思っていました。
しかし現在のワーフリが出した回答は「全て放置ゲーにする」でした。ホストは部屋だけ立てて何もしなくていい。
部屋を立てたら勝手に人が集まって自動でバトルが始まり、オート戦闘が終わったら引き続き部屋が立ってまた勝手に人が集まって……という、バトルが失敗したりスタミナが切れるまでは永遠に放置できる共闘部屋というわけです。
これには感動しました。おかげで最近は毎日帰宅してから寝るまでほとんどワーフリを放置してイベント周回してます。

放置ゲーなんて面白いの?と思う方がいると思いますが、無限周回ゲーでオート周回を実装していないゲームは率直に言ってクソです。オート周回が適さないゲームはもちろんありますが、例えばグラブルなんてオート周回を真っ先に実装すべき単純作業ゲームです。話が逸れました。

で、この放置ゲー化で一番恩恵を受けるのがビギナー層です。弱いマルチや素材クエストを無限周回しておくことができるようになったことで、強くなるための動線ができてきました。以前は弱いマルチも上述のとおりホスト側のコストが高かったし、素材クエストなんて基本弱すぎてつまんないですからね。それを放置で済ませられることで着実に強くなれる、報酬が貰える、強くなれるから楽しい、強くなるにつれてゲーム性がわかってきて面白くなる、という流れが生まれます。

・編成で考えることが多い(それを体系的に説明できてる攻略サイトがない)

ワーフリの攻略サイトは実質的にわーすく!とヌォプヌォプwikiしかありません。どちらもあまり初心者にやさしい作りではないです。
わーすく!はなぜか企業Wikiみたいな見づらいクソデザインなのも辛いところ。
初心者向けに体系立てて解説してるのがおんJシャドウバース部のワールドフリッパー攻略記事なんですが、一年前の記事なので今だと古いですね。まだ参考にはなるかも。

このゲーム、雑に編成を組んでもそれなりに戦えるとかいうゲームでは全くなくて、かなりコンセプトと役割をハッキリさせて編成を作らないと、適正レベルのボス戦でも「焼け石に水」という言葉がピッタリなほどに弱くなってしまいます。たいあたりトランセル6体でイワークに立ち向かっているかのような気分になります。いやそれならイワーク倒せるかもな。
キャラの性能も一見複雑で、編成にはそれを上手く絡み合わせる組み合わせ方が必要になります。感覚的にはTCGみたいなものだと言えばいいのかな。色んなデッキタイプがあって、カードに色んなシナジーがある。カードの効果説明文もやたら長くて文字が小さい。そんな感じ。

そんなゲームでは構築済みテーマデッキこそ必要で、それを提供するのが攻略サイトのひとつの役割なんですが、後述の理由によりそれは難しい状態です。端的に言えばカード資産が重要すぎるゲームなのでカードのない初心者向けデッキは当然に相応に弱っちいということです。なのでつまらない。

そこをもカバーできるのがオート周回による放置ゲー化で、わからないなりに攻略サイトを見ながら頑張って作った弱デッキでも、弱いバトルをオート周回することで、カード資産を貯めることを目標にプレイ継続が可能です。
ボス装備イベント装備は着実にゲットしつつ、ガチャ石を貯めて、無料10連限定ガチャでカード資産を増やす。これを無理なく可能にするのがオート周回。ありがとうオート周回。ついでに言えば、ワーフリはキャラの売り方が限定まみれでひどいのを置いておけば、石やガチャはわりと有情な方です。

また、YouTubeの攻略動画のたぐいは今やめちゃくちゃゲームにとって重要ですが、企業Wikiと同様の傾向があり、大人気ゲーム以外は全然ちゃんとした動画制作者さんがいません。
ワーフリも以前までそんな感じでしたが、今見たところ、下記のチャンネルはわかりやすく楽しいワーフリ動画を精力的に投稿されているようです。大人気ゲームの人気投稿者に見劣りしない品質だと思います。

ひよこ弁当
https://youtube.com/channel/UCwP_Mq-djFJyqVjbfn4miNw

ゆっくりさん
https://youtube.com/channel/UCZqo9bh1i1tDDAu1Kx0SgJQ

初心者向けの指針となる攻略サイト等のコンテンツ、まだまだ整っているとは言い難いですが、けっこう充実しているんじゃないでしょうか。個人的にはまずYouTubeの方を見てみるのをおすすめします。動画ってなんか内容がスっと入ってきやすいので。

ちなみにワーフリ関連はdiscordの方でけっこう色々ワイワイやってるとこがあるみたいですが、自分は入ってないのでわかりません。個人的にdiscordコミュニティにあんまいい印象がない(完全にワーフリ関係ないとこのせいですが)。

・限定キャラ武器資産が重要すぎる(攻略サイトが代用を提示しきれてない)

最後がこれですね。これはもうどうしようもない。限定に限らず恒常もですが、特定のカードを持っていないとパワーがガタ落ちするデッキ(もうデッキって言っちゃう)ばかりなんですよ。
持ってる中でなんとか代用カードを見繕っても微妙に噛み合わなくて火力ガタ落ちしちゃったりね。まあ代用だからそりゃそうなんですが、いくらなんでも落ちすぎだろと思ったことがある。
だから頑張って作ってもよわよわのよわになっちゃう。しかたないね。
以前よりもカードが増えたため、多様性は増えたかと思いますが、限られた手持ちのカードでシナジーがガッチリ合うことはそんなにありません。むしろバラけてしまうようになったかもしれない。それは自分にはわからないけど。
上述のとおり、いつか資産を揃えてやるぞというのを目標にして、よわよわのよわでコツコツ貯めていくしかないでしょう。引くのは必ず限定キャラピックアップのガチャにしましょうね。

という感じでした。
実際のところ魅力は山ほどあるゲームです。キャラもいい。ローンチ時1ヶ月くらい睡眠を削って遊んだのはそれだけ楽しませてくれるポテンシャルのあるゲームだからです。残念ながら設計段階からあまりにもプレイ継続に不向きな環境がありましたが、それもかなり改善されたのを今復帰プレイしていて感じています。
無料10連とかのたびにちょこっと復帰しては挫折を繰り返してきましたが、その挫折も無駄ではありませんでした(それらの際に限定キャラ資産をある程度得たから)。
なので当面、楽しんでいこうと思います。

長く続いてくれるといいな〜とは、ずっと思っているんですが、復帰してみて改めて思いました。

(追記)
一つ言い忘れてたんですが、このゲーム、キャラ資産ももちろん重要だしそれは攻略サイトとか動画で色々このキャラがこの編成には要るって(それでも説明不足な感じで)書いてあるんでわかると思いますが、上述してあるとおり武器も大事というか、下手するとキャラ以上に重要です。特に初心者がぶつかってる壁については武器の貧弱さがでかい要因の一つです。
それなのにキャラより遥かに攻略サイトとかで説明少ないんですよ。その武器がどんな武器で何に使えるのか何とシナジーがあるのかどんな編成で何と組み合わせるのか。いきなり編成例に入れられてるの見ても困りますよね。
キャラの方が見栄えするから話したくなるのはわかりますが、キャラや編成すら説明不足なのに武器はもっと説明不足で、説明の仕方はぐちゃぐちゃ。編成の説明するのにキャラの説明しかしないなんてのもよくあり、片手落ちもいいところです。まあそれは一旦置いておきましょう。
幸いこのゲームは必要な武器はほぼインゲームで手に入ります。ガチャ武器というのも一応ありますが、装備ガチャチケの配布が結構多くてわりと手に入れる機会もありますし(一度も装備ガチャを石で回したことはありませんが星5もそこそこ持ってますね)、ガチャ武器は強くても重要性がそこまで高くはありません。それよりもインゲーム武器が大事です。必須武器が限定イベ産で逃したりすると目も当てられませんが、たぶん恒常復刻でカバー可能です。(私が以前復刻した時、当時闇編成でほとんど必須扱いされていた武器(たしか24/7ってやつ)がイベント産で入手不可になっていて、なんやねんこれ……と思いましたが、結局それも恐らくは恒常武器でカバー可能だったはずですし、そのイベント自体今はサイドストーリーで常設化しています)
だからここで協力バトルのオート周回が効いてくるんですね。何のために協力バトルを周回するのか、それはインゲーム武器を取得するためです。恒常にしろイベントにしろ武器はほとんど協力バトル産ですから。このゲームはソロも可能ですが難易度がかなり上がる上スタミナ効率が確か悪かったような気がします。それでもソロに絞るのも悪くないかもしれませんが、マルチでもオート周回適用可能なため、おすすめはしません。
そういう前提をすっ飛ばしてマルチのオート周回神!と説明してしまってたのでここで追記しておきます。というわけで、初心者の方は初級中級あたりからこつこつオート周回で武器を集めて、上級+までステップアップしていきましょう。あとは上級+をひたすら周回ですね。

あとこれは関係なくわーすく見ていて思ったんですが、イベントページにボス情報だけでなく回り方や報酬体系とかの説明もないとキツくないですかね……何でボス攻略だけなんだろ……と思いました。他のゲームではそんなことないですよ。現状、なんかイベントやってるらしいからわーすくのページ見に行ったらボス攻略だけ書いててイベントのこと全然わからんってなります。その辺はヌォプヌォプWikiがイベントの種類、YouTubeだとひよこ帝国さんとかが比較的各イベントの解説をしてくれてますが、かたや某所の内輪Wiki、かたや個人投稿者ということで、有志とはいえいちおうワーフリの攻略と言って真っ先に出てくるのはわーすくなんだから、わーすくにはもうちょっと初心者向けにも頑張ってもらいたいところ。

なので、とりあえず初心者向けにものすごく簡単にイベントのやり方を書いておくと、イベント限定武器がもらえる期間限定イベントは絶対に参加して武器を集めましょう。それ以外のイベントはスルーでもいいです(どうせろくにできないわからないから)。私はここ一週間の復帰勢なので、そこのエアプ具合は踏まえて聞いて欲しいですけど。
限定武器がもらえるイベントは、ストーリーイベントと討伐系のイベントがあって、前者は箱ガチャ、後者はボスコインタイプの報酬交換形式になっています。目標はイベント武器の完凸です。このゲーム、初心者でもストイベ上級や討伐上級+まではマルチ攻略可能なレベルまで程なく強化可能かと思います(ていうか、その辺りまでなら他ユーザーが大体なんとかしてくれる)。なので初心者はその時開催しているストイベ上級、討伐イベ上級+くらいまでのマルチクリアを最初の目標とし、安定できたらそこをオート周回してイベントのガチャ回すなり紫コイン集めるなりしましょう。
あ、ストーリーイベントではボスドロップ限定武器もあるのでそこも忘れずに。ボス選択時にボスの横にiボタンがあるので、そこで報酬を確認しておきましょう。
チャレンジバトルや超級は初心者はスルーで大丈夫です。神々の遊びと思っておけばいいです。